正しい馬券のハズし方

馬券をハズし続けて幾星霜。この歳になって他人に誇れるもの馬券のハズし方のみ。ならば、そいつを全て晒してやるぅ!待ってろ、週末ぅ‼︎

さてさて

今年の朝日杯はどうなるのでしょう。

でもGⅠ完全制覇は、ホープフルSができたからリーチやないんやけどね。

全G1制覇へ

とりあえず、新設G1二つ(大阪杯ホープフルS)のうち一つは勝ってあるから、朝日杯制覇が要だなぁ。

ハズレ馬券師的には、

  週刊誌的なスキャンダルよりも、調教で落馬負傷して欠場ってのが大きいのだ。

天皇賞・秋

 困るよなぁ。去年の年度代表馬が休み明けだもんなぁ。

 

 しかも、春もG1を2勝だもんなぁ。いくら宝塚記念負けたといっても、オグリキャップの最後の年とは違うよなぁ。衰えたって感じぢゃないし。

 

 しかも距離は適性ぴったりの2000m。

 

 でもなぁ、シンボリルドルフトウカイテイオーもコケてるんだよ、ポン使いの秋の天皇賞

 

 こういうことはやめてほしいよなぁ。

 

 ホンマ、どうしよう。大外でも引いてくれたら切れたのに。

率直に言って、

3000m以上のレースをする必要が無いよね。こんな血統が勝つのなら。

ステイヤー血統を残さないと、香港では勝てても欧州では勝てない馬ばかりになるぞ〜。そしたら日本競馬は、また血統の墓場になりかねないよ。

ここまでして

べちゃべちゃの不良馬場、降り続く雨、吹きつける風、そして初めての3000m。

ここまでして菊花賞をする必要があったのか。しかもこのメンバーで。

素質はあるのだろうけど、

ソウルスターリングって、いろいろ注文が多いタイプ違うのかなぁ。馬場とか展開とか。

古馬相手でも牡馬相手でも、あれぐらいは捩じ伏せないと最強とは言えないのでは。

乗り役がハナ取りに行ったところを見ると、カブラヤオーと同じなのかもね。